本サイトについて

アンテプリマはアクセサリーやバッグ、ストラップなどで有名なブランドです。ワイヤーバッグやニットを紹介します。ガルシアマルケスはバッグや財布が通販でも人気で、トートバックなどについて紹介します。プラダスポーツはバッグやサングラス、スニーカーが話題のブランド。ショルダーバッグやボストンバッグも使いやすいと評判です。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

ガルシアマルケスとは

ガルシア・マルケスは、「大人のデイリーユースカジュアル」というフレーズがぴったりの女性ブランドです。
ブランド名Garcia Marquezは、コロンビアのノーベル賞作家「ガブリエル・ガルシア=マルケス」から取られており、魔術的リアリズムの旗手として独創的な作品群を生み出し続ける彼のイメージは、ちょっと不思議で個性的なブランドの印象と見事に重ねられています。
石丸アキヒコ氏が社長兼クリエイティブディレクターである「有限会社ヒューマン・デベロップメント・リポート」が所有している2つの国産ブランドのうちの1つであり、コンセプトは「ジェーン・バーキンのクローゼット」。
エルメスのバッグで有名なフランスの女優・ジェーン・バーキンの多彩で自由奔放な発想力をブランドとして取り入れており、次々に生み出されている斬新でキュートなデザインのアイテムたちは、素材や値段も様々で、モデルや芸能人をはじめとして、日本中の女性に大きな人気を博しています。

ガルシアマルケスのバッグとジェーン・バーキン

ガルシアマルケスGarcia Marquezのラインナップには、洋服のほか革製品をはじめとした雑貨など、実に多彩なラインナップが揃えられていますが、やはり一番の人気は、個性的で品揃え豊富なバッグです。
この人気の背景には、ブランドコンセプトとして名前の挙がったジェーン・バーキンの存在が、大きな役割を果たしています。
ファッションに詳しい方なら、エルメスのバッグとしてバーキンの名前をご存じの方も多いでしょう。これには、1984年、当時のエルメス社長デュマ氏が、飛行機で偶然隣り合わせたバーキンの持っていたトートバッグに着想を得て、機能的なバッグデザインの開発に乗り出した、といういわく付きのエピソードがあるのです。
今やエルメスのバーキンはケリーバッグと並ぶ人気のシリーズですが、このようにバッグへ並々ならぬ興味と関心を持つ彼女が関わっているのですから、ガルシア・マルケスのバッグにおける成功も、あるいみ当然の結果と言えるのかもしれませんね。

ガルシアマルケスのトートバッグ

ガルシアマルケスGarcia Marquezを象徴するようなクールでキュートなバッグたちのなかでも、バッグの内側や持ち手の部分にも工夫をこらしたリバーシブルなトートバッグが、いまやガルシア・マルケスの定番として、広い人気を獲得しています。
トートバッグは普通、その大柄なサイズが災いして、ちょっと重たそうなイメージを出してしまいがちですが、ガルシアマルケスのトートバッグは持ち手にレース加工を施したり、派手なプリントを強調してみたりと、スマートなバランスを演出することに成功しています。表側と裏側で、ドット柄や2avrilのスタークローバー柄、ブランドキャラクターなど様々なイメージを対照させており、使っていて楽しい、遊び心のいっぱい詰まったバッグです。
形状やサイズも様々に取り揃えており、スポーティーな筒形の「クローネ」、逆台形の「サントーレ」、丸みを帯びた[サンジェルマン]タイプなど、あなたのスタイルにぴったりの一つがきっと見つけられることでしょう。

アンテプリマのワイヤーバッグ

いま雑誌やTVで話題になっているアンテプリマanteprima。そんなアンテプリマのなかでも最も人気があるのが、ワイヤーバッグです。
「大人の女性の遊び心を追求」がコンセプトであるバッグは、同ブランドがデビューした1998年当時から存在しています。1つひとつ手編みによってつくられたバッグは伸縮性に非常に富んでいるのです。
また、中に挟むシートの素材や編み方をさまざまに変化させることによって、200以上も多彩なラインナップが用意されています。
収縮性のあるイタリア製の素材で、1つひとつを手編みで仕立てた「スタンダード」、定評のあるボストン型の新たなデザインの「ニュースタンダード」、ワイヤーの編み方をイントレッチオ(編み込み)にした素材本来の輝きがシックな「イントレッチオ」、可憐な小花のモチーフが人気を呼んでいる「フィオーリ」、定番の小振りなサイズにパールビーズとラインストーンでリボンを形取った「ナストロ」、そして、2008年には創立15周年を記念してつくられたメタリックでカラフルな輝きを放つソフトレザーの「アニヴェルサリオ」があります。
カラーバリエーションも豊富で、光をちりばめたような輝きで包まれているのです。
シルバーやゴールド、ピンクをはじめ、現在では50色が販売されています。
そうした豊富な品揃えもうれしいのですが、軽量であるということも実に好ましいことです。
にもかかわらず、コーディネートや場所を選ばないその機能性も、アンテプリマのワイヤーバッグが女性に支持されている理由でしょう。

アンティプリマのニット

荻野いづみがクリエイティブディレクターを勤める世界的ブランド、アンティプリマanteprimaはワイヤーバッグが特に有名です。
しかし、バッグだけでなく、ニットでも多くの女性から支持を得ているのです。
その理由は、美しさを追求していることは当然ですが、それ以上にクオリティが高いのです。
高品質であるがゆえに、幅広い年齢層の女性が身に着けてたとしても、女性をいっそう引き立ててくれるんですね。
なぜ、高品質のニットを製造できるのでしょうか。それは、アンテプリマが世界屈指の独自リソースネットワークを確立しているためです。
グループ内での一貫生産と、世界の各地にある製造工場での高い技術力が、高品質のニットウェア作りを支えているのです。長年、身に着けたとしても着崩れしにくく、なんにでもあわせやすいニットは、1年を通じて大活躍することは間違いありません。
そのほか、鮮やかな色彩と、洗練されたデザインのシューズやアクセサリーなども数多く展開されており、荻野いづみが持つ独特の感性が遺憾なく発揮されているのです。
アンティプリマのニット、おすすめです。

アンテプリマanteprimaとは

アンテプリマはイタリア語で「デビュー前」を意味します。女性に「デビューに年齢は関係ない」という思いが込められているのです。
アンテプリマは1993年、クリエイティブディレクターに荻野いづみを迎え、香港でスタートしたというユニークな経歴を持つブランドです。
それ以上に、荻野自身もユニークな経歴の持ち主なのです。東京で、祖父母の代から続く呉服店で彼女は生まれました。20代に渡米し、30代には香港へ移住します。そこで、本格的にファッションの活動を始めました。
技術的なバックボーンはなにもなかったが、彼女がこれまでに学んだアクセサリーデザイン、スタイリング、メイクアップ、華道、そして、国境を越えた感性が核融合を起こし、その輝きは今も進化し続けているのです。
経営母体は「サイデフェーム」(1985年設立)。
この会社が属しているのが「フェニックスグループ」です。そして、同グループの経営者である荻野正明こそ、荻野いづみの夫なのです。
類は友を呼ぶと言いますが、ここまではっきりと諺の正当性を証明する具体例もあまりないでしょう。
1995年、アンテプリマはプラダの出資により、イタリア・ミラノにオフィスとショールームを設け、ショップをもオープンすることとなります。
このミラノでの活動が認められ、1998年、荻野いづみは日本人として初めてミラノコレクションに公式参加するという偉業を成し遂げたのでした。
商品自体の美しさはもちろんですが、荻野いづみ自身の生き方が、日本の女性をひきつけてやまないのでしょう。アンテプリマanteprimaで特におすすめは、ワイヤーバッグとニットです。

ガルシアマルケスのバッグ
ガルシアマルケスのバッグとジェーン・バーキン
ガルシアマルケスのトートバッグ
アンテプリマのワイヤーバッグとニット
アンテプリマのワイヤーバッグ
アンティプリマのニット
アンテプリマanteprimaとは
プラダスポーツのバッグ
プラダスポーツとは
プラダスポーツのショルダーバッグやボストンバッグなど
プラダスポーツのサングラス
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

健康食品